2017 House Open Days first months - ハウスオープン日前半:

MAY 5月:6、7、20、21

JUNE 6月:3、4、17、18

JULY 7月:22、23、29、30


{News}   2017: [Dancing Into the Cave] & Space Music Tea Room [UON]

2017 Collections Exhibition:

'Dancing Into the Cave', inquiring into cave painting, deep time, altered states of consciousness and disco. Including art works, craft objects, reproduction images and ephemera by, among others: J.B. Blunk, Francis Upritchard, Roger Ackling, James Whitney, Peter McDonald, Christian Hidaka, Gaetano Pesce and Fumito Urabe.

 

コレクション展覧会: [Dancing Into the Cave]「洞窟深く踊る」ではなぜ人間は深い洞窟で絵を描いたのかを「シャーマニズム」論を通じて考え、ハウスの現代アートコレクションと一緒に展示していく。2015年のワークショップで描かれたいろんな人の「浅い幻覚模様」のドローウィング、研究資料、複製や絵画をハウスの三つのギャラリーで展示します。 入場は無料です。展示されるアーティストや作品:鈴木友晶、ピーター・マクドナルド、ロジャー・アックリング、パブロ・ピカソ、唐棣(元朝)、フランシス・アップリチャード、J・B・ブランク、占部史人、マルティーノ・ガンパー、石井直人、川合 優、ジェイムズ・ホイットニー、マーチン・ベック&デヴィッド・マンキューソ、研究資料、複製、など。

2017年新しい!「宇音 - UON」オーディオティールーム。
ハウスのメイン空間で宇宙音楽喫茶 ー「宇音 - UON」ー を始めます。こだわりのオーディオシステムでハウスのレコードコレクションを聞きながら英国のお茶と美味しい手作りのケーキを楽しんでください。フェンバーガーハウスの研究テーマのアートと変性意識を音楽を通じて感じるユニークな喫茶店です。「宇宙音楽」の定義は広いですが、大きく言えば瞑想状態や深いリラックスを促す音楽を指します。例えば、インド古典音楽、アンビエント音楽、ニューエージ音楽、サイケデリックロック、クラシック音楽など。

 

2017 also sees the opening of Space Music Tea Room [UON] in the main room of the house. Serving chai, English tea, Fenberger House chutney sandwiches and home-made cakes. Selected records played from 13:00 on open days covering: Indian classical, ambient, New Age, psychedelic and classical music.